02
6
12
16
18
19
25
27
28
< >

This Archive : 2010年02月08日

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.08 *Mon*

MoMoの言いたかったこと

昨日の続きです。


楽しく遊んでいたMoMoが、ワン!ワン!ワン!!
私の顔をジーッと見つめ、何か言いたげに吠え始め、
どうしたんだろう?って思っていたら…


モカちゃん登場!
モカちゃん登場!
      「あら、MoMoちゃんち来てたの?お久しぶり~」


モカちゃん、この公園で度々お会いしてたシェルティーちゃん。
この日は、公園に来ないのかなぁ?
会いたいなぁ~って思っていたのです。

MoMoは、どうやら、公園の広場に近づいてくるモカちゃんの気配を
感じて「モカちゃんが来るよ~」って吠えていたみたいです


ウソのような話ですが、ホント。


昔の話ですが、まだシンガポールにいた頃、仲良しのワンコが
遊びにくると、そのコが乗った車が、住まいの下に着くと
吠えて知らせていたMoMoです。
当時の住まいは、戸建てではなくコンドミニアムという
マンションタイプ。しかも、部屋は12階でしたし、駐車場は
建物の地下でした。

犬って聴覚、嗅覚が優れてますが、その範囲は、どのくらいに
及ぶのでしょうか?


そう言えば、ちょっと前に、ロング散歩した時に、1軒のお宅の
庭で興奮気味のシェルティーちゃんを見かけました。
お婆ちゃんが、そのシェルティーちゃんをなだめていました。
「ママがもうすぐ帰ってくるのよ。たぶん、いま、駅に着いた頃。
 このコ、ママが帰ってくるのが解るの。そうすると、もう
 お家でジッとしていたれなくなって、興奮しちゃうの…」

ちなみに、そのお宅、駅からは3kmくらい離れていると思います。

そのシェルティーちゃんは、どんな手段でママの帰りが解るのだろう。
聴覚?
嗅覚?
それとも、飼主さんとの絆?
私たち人間には計り知れないものです。


さて、モカちゃんとの久々の再会。

犬同志は「わ~、久しぶり!」「きゃ~、元気だった?」って高いテンションもなく、
「あっ、来てたの?」
「そーなの…」ってな感じ

淡々と「あいさつ」をかわすシェルティーズです。
シェルとも♪


そうそう、モカちゃん登場のまえに「あれ!モカちゃん!?」って思わせるコが
おりました。
聞けば、モカちゃんのお母さんのピョンピョンちゃん(可愛い名前)でした。


                  「モカちゃんに似てると思ったらママさんでしたか…」
モカちゃんのお母さん?
「ママって言っても、私は6歳。アナタより若いのよ!」


モカちゃん、ママさんと会ったり、一緒に公園走ったりできて幸せね!
フッサーになったモカちゃん
         

MoMoは、ママや兄弟姉妹に2度と会うことはできないから
また、この公園に行って、シェルティー仲間と遊ぼうね。
 

スポンサーサイト

プロフィール

chama

Author:chama
2005年9月~2009年9月までの
旧ブログ“Walk with MoMo”から
気分を新たに…!?
“Walk with MoMo Part2”を
ヨロシクです。


MoMo(モモ)  / シェルティー
          (10歳・女の子)

Taro(タロ)  / シェルティー
          (2歳・男の子)

chama / こよなくMoMo&Taroを
     愛するお世話役
      
Da / 旧ブログでは
   「お世話係2号さん」と称しており
    ましたが、1号に昇格見込みが
    無いので、改名(笑)













検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © Walk with MoMo Part2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。