04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.25 *Thu*

雨の日の過ごし方

先日シェルティーがいたペットショップに今日も行ってみました。
あのシェルティーちゃんもコーギーちゃんもすでに家族が決まって
ショップにはいませんでしたが、どんな方の家族になったやら?
私に話しかけてきた方の家族になったのかな…

そのショップ、基本的に売られているのは大抵、小型犬なので、
シェルティーが入っていることがすごく珍しかったのですが、
なんと、今日も新たなシェルティーちゃんが入ってきていました。

先日見たコは女の子で、今日、入ってきたコは男の子。
ちょっと好みのお顔で、心が揺れました。

ウチはマンションで、共有部分は抱っこかキャリーです。
MoMoと同じサイズならもう1匹は飼えます。
でも、果たして2匹を抱えて散歩に出れるか?
一昨年、ぎっくり腰になったこともあり、自信がありません。
かと言って、散歩のたびに、カートに乗せて出て行くっていうのも…
そう考えると無理!って解っているんですが、ついつい見とれて
しまいました。

店員さんがさりげなく近づいてきて「抱っこしてみますか?」

いや!その手には乗りません!!

ポワポワのチビシェルを抱っこしたりなんぞしたら、そのつぶらな
瞳で見つめられたら、陥落間違いないんですからっ

話をそらし、隣のケースにいる柴犬ちゃんを見て「このコ、元気ねぇ」って
言ったら、「この柴犬も可愛いですよね。抱っこしてみますか?」って

ウチにはすでに9歳のシェルティーがいるという話をして、次も
飼うならシェルティーって話した後ですよ

売れればいいのかっ?

ダメ押しは、帰り際に「シェルティーって結構人気あったりするんで、
このコもすぐに家族が決まっちゃうかも…」って。

そう言えば、「じゃあ、私が!」って気持ちを引き出す作戦?

飼う人にも問題があるけど、あらためてペットショップ(いや、店員さんかな?)の
あり方にも疑問を感じました。
もし、本気で次のコ迎える時がきたら、まずは、真摯な店員さん、もしくはブリーダーさん
探しから始めようと思います。


                            



さて、昨日、今日とずーっと雨
昨日の朝は、かろうじて散歩に行けたものの、その後は、雨が降り続いてます。
そこで、昨日の夕方と今日の昼間、Yutori-inuへ。

今日は、お昼過ぎという時間帯のせいか、誰もいなくて貸し切りドッグラン
イチゴの香り付きボールで遊びますよ~

イチゴの香りつきボールです
              「ラジャーっ


いっぱい遊ぶよ~
        「いっぱい遊んで、雨の憂さはらしますよ~」


たのちぃ~
              「たのちぃ~~~


いっぱい走って遊んで、お散歩に行けない憂さ晴らし、そして、ドッグランの
トイレトレーでもしてくれました


遊んだあとは、Yutori-inuのカフェでランチです。
昨日は、夕方からYutori-inuに行ったので、カフェが終わってしまい
MoMoは、ちょっと不満げでしたが、今日は、カフェでこの笑顔


遊んだ後はカフェねっ♪
        「いつものサーモンテリーヌくださ~い


私は明太子パスタ、MoMoにはご希望通りのサーモンテリーヌ。
運んできてくれたスタッフさんは、MoMoの大好きな優しいお兄さん。
MoMoの瞳は真剣です

早くぅ~~~
     「お兄さんのコトも好きだけど、やっぱりサーモンテリーヌ


かえりの車では、すっかり満足したMoMoは、ウトウト

遊んで食べて、オネムです
            「えっ、寝てないわよ…」


外は、せっかく開花した桜も冷たい雨で、まさに花冷え。
明日からのお天気で、この週末はお花見できるかしら?
さくら並木


Yutori-inuの帰り道、いつもと違う道を通ったら、BARIETAというドーナツ屋さん見つけました。
狭いながらテラス席があり、雨じゃなきゃ、MoMoとお茶したいところでしたが…
美味しそうなドーナツ買って、そのまま実家に行きティータイム

MoMoは、実家で母が買っておいてくれたベッドでスヤスヤ

ネムネムです

さっ!明日からは晴れてお散歩できるよねっ





スポンサーサイト

COMMENT

コメント返し遅くなってすみません!
hareさま
hareさんの仰る通り、ショップで品物扱いで
売り買いされるのは、確かにイヤだなとも
思いますが、ネットや本だけでなく、間近に
いろんな犬種を見れるという利点もあると
思います。
身近にブリーダーさんがいない場合もあるし
実際、ブリーダーさんだって、物として
ワンコを売ってる人もいると思います。
私の実家の近くで飼われているシェルティーは
ブリーダーで母犬として使うだけ使われて
捨てられたという犬もいます。
要は、ショップだろうが、ブリーダーだろうが
一般のお宅で生まれたコだろうが、ひとつの
命ということを考えなければならないという
ことなんだと思います。
最近では、ネットで写真を見て実物を見ないで
犬を購入する方もいるようで、それこそ
モノ扱いな気がします。
出会いは、ともあれ、どこのお宅のワンちゃんも
幸せに過ごせるといいでよね。


ネコ娘さま
8歳にしてアクティブに目覚めたMoMoです。
でもカフェの目の前にあるランなので
遊んだらカフェに行けると思ってるかも(笑)
2010/04/01(Thu) 08:55 | chama #9rjWiv8. [Edit
あら?MoMoちゃんがドッグランで遊んでいるなんて
なんだか珍しいような
笑顔のカフェのほうがしっくりきますよね(笑)
蘭丸も本日、ランつきカフェに行ってきましたが…
やっぱ寝てました(爆)
2010/03/26(Fri) 21:19 | ネコ娘 #- [Edit
MoMoちゃん、お天気が悪くてもたくさん遊んで
ご馳走食べて、お顔がとてもイキイキしてるわよ~(*^m^*)
やっとお天気もお花見日和の日が続きそうですね♪

ペットショップの話ですが…
私はどうもペットを『ショップ』で『物』として買う事に抵抗があります。
空はネットで『パピーが生まれました』というブログやHPを検索して見つけ、
繁殖目的でない普通のご家庭に交渉して迎えることになったんです。
なによりもシェルティを飼うことは20年以上前からの私の夢でしたから。
どんな家庭で、どんな育てられ方をしている親から産まれた子なのか
それを無下にすることはできませんでした。
母親犬のお家のブログを、ずーっとさかのぼって読んでみて、
このシェルちゃんの子供なら欲しい!!って思ったんです。
飼うと決める前に、会いにも行きました。
母親犬や兄弟犬のご家族とは、いまでもお付き合いがあります。
だからこそ、責任持って育てないといけないと思っています。

売る側も、商売であることは仕方ないとして
せめて、ちゃんとした知識と責任ある売り方をして欲しいですね。
命あるものであって「物」では無いのですから。
買う側も最後まで責任もって飼うという覚悟が出来てから
ペットを迎えて欲しいです。
『ペット=家族の一員』ですもの。
MoMoちゃんや、chamaさんのブログにコメントしている
みなさんのお宅のワンちゃんは、みんなみんな幸せなワンコですよね(^^)
2010/03/26(Fri) 20:36 | hare(空ねぇ) #2HH6KEdo [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

chama

Author:chama
2005年9月~2009年9月までの
旧ブログ“Walk with MoMo”から
気分を新たに…!?
“Walk with MoMo Part2”を
ヨロシクです。


MoMo(モモ)  / シェルティー
          (10歳・女の子)

Taro(タロ)  / シェルティー
          (2歳・男の子)

chama / こよなくMoMo&Taroを
     愛するお世話役
      
Da / 旧ブログでは
   「お世話係2号さん」と称しており
    ましたが、1号に昇格見込みが
    無いので、改名(笑)













検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © Walk with MoMo Part2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。