11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.28 *Wed*

月に一度の病院

約一年ほど前から、MoMoは、毎月、お薬をもらいに獣医さんに通ってます。

今まで年に一度は、必ず血液検査と心電図をとってきました。
もともとは、1歳前にシンガポールの獣医で不整脈と言われたこと。
その後、台湾に行くことになり、3歳からは、毎年検査をしてきました。

心電図や、他の検査には、その年その年で、ちょっとずつ波があり、
全く問題無しと言われる時と、ちょっとね…と言われる時があったのですが、
昨年の検査で、そろそろ投薬を始めましょうと言われました。

病名としては心臓弁膜症です。

散歩中、息切れすることも、座り込んで歩かなくなることも
(オヤツ要求と、行きたい方向に歩きたい時は座り込みアリ
食欲不振も全く無く、一見、問題なさそうなMoMoでしたが、
聴診器での心音にも多少、問題があり、薬で症状を早めに
抑えられるならと投薬開始しました。

今は、1日1錠フォルテコールという薬を飲ませています。

投薬開始後、かかりつけ以外の獣医さんに行く機会があったので、
別の獣医さん2人にも診断を仰ぎましたが、
一人は、「まだ飲まなくてもいいんじゃないかなぁ~」
もう一人の獣医さんは、「一応、飲んでおいたほうがいいかもね…」

2対1ってことで、お薬飲ませてます。

目立った症状が無かったため、当然のことながら薬を飲み始めた
MoMoに何の変化もなく、今まで通り至って元気。
ただ、この5月に11歳になるMoMoにとって、良かったことは、月に一度、
お薬をもらいに行きながら、かかさず健康チェックしてもらうこと。
お薬だけをもらいに行くのもOKなんですが、私は、MoMo&Taroを
連れて行くことにしてます。
そして、ついでに、健康優良児のTaroも診てもらってます。

そう、Taroは、健康で本当に手のかからないコでして、狂犬病と
ワクチンの予防接種以外には、ほとんど獣医さん知らずです。
MoMoは、3歳前まで住んでいたシンガポールの獣医さんにどれだけ
通ったことか…

ただし、躾の面では、MoMoは、本当に楽ちんだったけど、Taroは…


「ワタシは、お利口さんって誉められて育ったの
うふっ!ワタシはオリコウさんなのよ~
                  「ボクは、バカじゃないんだケドねぇ…って言われてるゼ


「そーなの、ウチのTaroちゃん、バカじゃないんだケド…
ホントにTaroは…
                      「ソレって誉め言葉だよねぇ~~~」  


ポジティブなTaroです(笑)


心臓のお薬とともに、白内障の目薬ももらい、どちらも改善目的では
無く、緩和でしか無いけど、いつまでも元気でいて欲しいと思います。


お薬
             「お薬のあとは、ご褒美よろしくねっ!」

食用旺盛、やはりポジティブなMoMoです
ちょっと体重落としたいんですけどね

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

chama

Author:chama
2005年9月~2009年9月までの
旧ブログ“Walk with MoMo”から
気分を新たに…!?
“Walk with MoMo Part2”を
ヨロシクです。


MoMo(モモ)  / シェルティー
          (10歳・女の子)

Taro(タロ)  / シェルティー
          (2歳・男の子)

chama / こよなくMoMo&Taroを
     愛するお世話役
      
Da / 旧ブログでは
   「お世話係2号さん」と称しており
    ましたが、1号に昇格見込みが
    無いので、改名(笑)













検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © Walk with MoMo Part2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。