10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.09 *Wed*

鍵のかかったオヤツポイント

本日、なんだか、どんよりお天気。
降り出しそうな夕方のお散歩に出ると、ご近所ワンズの
皆さまが、「いつものオヤツポイントの向かい側でロケの
準備してたよ~」とのこと。
「ロケバスらしいのも何台も停まってるのよ。」と。

それじゃ、散歩がてら偵察に。
いや、偵察がてらの散歩かしら(笑)


現場に行くと、確かに大がかりなロケ。
何の撮影かしら?

      「お姉ちゃん、何のロケだろうね?すごいライトだね…」   
何やってるんだ?
 「えっ?女優ライト!?じゃ、私の出番かしら~」


誰か有名な人いるかしら~って見てたら、むぎちゃんママが
「あっ!アレっ 戸田恵梨香じゃない?
 …ってコトは、(嵐の)大野くんが出てるドラマよ!」

「え~っと『鍵のナントカ』ってドラマ!?」

正しくは、フジテレビで放映中の 『鍵のかかった部屋』ですね

でも、私は、そのドラマを一度も観てないので、イマイチ、鎌倉で
遭遇した「最後から二番目の恋」のロケ(その時の話は
「鎌倉でロケに遭遇」をご覧ください。)ほど盛り上がらず…

しばし、道路の向こうの撮影をご近所ワンズの皆さまと眺めていると
道路の向こうからADさんらしき人が「そこ、立ち止まらないでください!」って。

広い車道を挟んだ、すごーく離れたところにいる私たちのこと?
そりゃ、ちょっと…
ここは、私たちが毎日散歩してるルートなんだけど!?
こんな大がかりにロケやってたら、普通、つい立ち止まって
眺めるでしょ

「何言ってるのよ!ココは、みんなのオヤツポイントなのよっ!
 もう、MoMoちゃんママのブログ見なさいよっ
 そしたら、ワカルからっ!!」
と、クリンくんママの言葉に一同爆笑。

クリンママの言うとおり!
  「クリンママの言うとおりよ!ココは、私がオヤツポイントと
    決めてる場所なのよ。それで、ママさんたちが、おしゃべりに
    花咲かせるから、いつも、しばらくココにいるのよ
    立ち止まってるのは、いつものコトよっ



確かに、そこは、散歩の途中のオヤツポイントとして度々、
私は、ブログにのせているけど…(笑)
ADさんが、私のブログ見るワケもなく…

ロケをさっさと済ませたいのでしょうが、ちょっと横暴。
夕方で、多くの人が帰宅したり、私たちのようにワンコの
散歩したりする時間。
「ご迷惑おかけしますが…」の一言も無く、邪魔扱いはねぇ…


「そうよ。こんなに可愛いワタシたちを邪魔扱いなんてっ!」
ボクたちの街だぞ!
    「ココは、ボクたちの街!邪魔してるのは、そっちだぜぇ~」


2012.05.08 *Tue*

今さらTaro

一昨日、2年前のTaro初節句の写真をUPして、気付いたのですが、
2年前、Taroを迎えた時は、それだけで手いっぱいで、その後は、
先日書いたような事情で、ブログを長らく休んでしまいましたので、
Taroが来た日のこととか書いてないんですよね。

今さらですが…

Taroを迎えた日のことを。


2010年4月24日(土)。
Taroを我が家に迎えました。

Taroは、ペットショップにいたのですが、迎える1週間ほど前に
我が家にと決めました。
でも、その前に、何度お店に通ったことか…
滅多に入ってこないシェルティー。
Taroが入ってくる直前に3年ぶりに入ってきたシェルティーの
女の子は、あっと言う間に家族が決まったのに、Taroは、
なかなか家族が決まらず…
「可愛いコなのに、なんでかな?」そんな風に気になり出して
お店に日々通うようになってしまいました。
そして、先日書いたように、当時健在だった父と同じ誕生日も
気になる原因でした。

前に、MoMoに妹が欲しいと思って探した時期がありますが
ずいぶん年数がたってしまい、しかも、飼うなら女の子と
決めていたので、男の子を迎えることにもずいぶん悩みました。

だから、お店に通っても、一度も手を触れることなく、
「見てるダケ~」だったのに、我慢し切れず、抱っこして
しまった途端、もうメロメロでしたっけ。

はじめてTaroを抱っこ

この頃は、お耳が垂れていたんです。
その後、我が家に来るまでに垂れたり立ったり、そして
しっかりとした立ち耳シェルティーに(笑)

初めて抱っこした翌日には、MoMoを連れて行きました。

弟になる?
                 「なかなか可愛いコじゃない」  


今、思えば、MoMoもすぐにTaroを気に入っていたんですね。
MoMoのお許しも得て、Taroを迎える決断。

そして、迎える当日は、Daと私とMoMo、そしてなぜか、ゴールデンの
ココちゃんちのお姉ちゃんも一緒でした
更に、お店に着くと、実家のジージとバーバまで待機していて、総勢5人と
1ワンでのお迎え。
Taroは、その日から皆に愛されていたんだなぁ~って。


我が家までは、ショップの段ボール箱に入ってきました。

開けゴマ!


ココどこ?
         「ココどこ~?」


お店にいた時、いつも一緒にネンネしてたミッキーのぬいぐるみも
一緒です。

ミッキーちゃんも一緒に来たよ
       「ミッキーちゃんも一緒だけど…ココどこだろう?」


        「あれ?お店に来てたお姉ちゃんだよね?」
ボクのお家?お姉ちゃん?
          「今日から、ココがアナタのお家よ。Taro!
             私は、アナタのお姉ちゃんのMoMoよ。」



ワイワイしてる私たちの中で、何が起こったのかとキョトンとしてる
Taroだったけど、早速、ご近所さんも会いに来てくれたね。

   「チョコちゃん、このコがMoMoっちの弟だって
早速ご近所さんと
      「MoMo姉さんの弟だからTaro…モモタロってベタじゃない


「Taroくん、ボクはクリンだよ。草食過ぎる男子って呼ばれてるんだ。
     でも、なんだったら、一位の座をゆずるからねっ!」

ボクは、クリンだよ
                   「クリン兄たん、草食系ってナンダ?」


残念ながら、いまだ、クリン兄たんは、町内有数の草食系男子
Taroは、ビビりーヌだけど、強気なトコもあるしね。



そして、Taroは、我が家に来たその日から、MoMoに見守られ
スクスク育ってきたのです。

守ってあげたい
        「so you don't have to worry, worry 守ってあげたい♪」





2012.05.06 *Sun*

GWおわり!

昨日は、やっと晴れましたね
爽やかなイイお天気で、GWは、これじゃなきゃねっ!

お天気って気持ちイイ
                  「やっぱりお天気って気持ちイイわん♪」

GWの残り2日間は、お天気で…って思ってたのに、
今日は強風。おまけに夕方から雷雨。
ちょうどお散歩に出たところで、暗くなってきたから
戻ろうとしたところにザーッ
おまけに雹まで降りましたよ
雨宿りできる場所があったので、ぬれずに済みましたが、
我が家は、GW前半、南イタリアで過ごしていましたが、
帰ってきてからの後半、イマイチ天気だったなぁ

まっ、昨日もお出かけ日和でしたが、私は、旅行の後片付けに
追われてましたし…
旅行に行く前は、アレとコレ持って。
あの服にする?この服持ってく?
靴は?バッグはどれにする?
な~んて、面倒ながらも荷造り段階から旅のボルテージ
上がりますが、帰ってきたら、洗濯物の山。
今回は、日数も長かったし、気温差も考えて薄手のものから厚手の
ものまであり、帰ってきてみれば、服の山にうんざり


さて、昨日、5月5日は、端午の節句でしたね。
2年前、まだ我が家にやってきて数日でチビチビだったTaro。

初節句だわん

↑コレじゃ、何犬かわからないですよね(笑)
そんなTaroも、元気にスクスク成長。

すっかりオトナだぜぇ~
   「すっかりオトナだぜぇ~。でもワイルドじゃないぜぇ~。
        2歳過ぎてもビビリだぜぇ~!
     今日も雷ゴロゴロが怖くて腰引けちゃったぜぇ~



そう、散歩中に鳴り始めた雷の音にビビリまくるTaro。
それに引き換え、堂々と歩くMoMo
対照的なお姉ちゃんと弟です。

ところで、昨日の散歩中、近くのお宅の猫に突然、
Taroは襲われました。
その猫ちゃん、今までも何度も見かけているのですが、
おとなしそうで、よく通りすがりの人に撫で撫でして
もらっていたりして。
それが、そのお宅の近くを歩いていたら、突然、後ろから
追いかけてきて、Taroに襲いかかろうとしたんです

唸りをあげる野良猫なんかには吠えるMoMo&Taroですが、
その時は、なんで後ろから追いかけてきて、何もしてない
Taroに襲いかかったのか?
たまたま持っていた紙袋でTaroにかかってくる猫を
叩いて追い払おうとしましたが、ホントに怖かった

追い払っている最中、飼主らしいオバサンが走ってきて、
「犬が怖かったんだと思います」って

いや、怖かったのは、こっち!
そりゃ、無いでしょ?
ブチッ

「ただ歩いていて、何もしていない犬が怖かった?
 いやいや、歩いてる犬が恐いって仰るなら、
 そして、大事な飼猫なら、家から出さなければいいでしょ!
 怖かったのは、こっちです!!」

ブチ切れましたよ


怪我も無かったから良かったけど…









2012.05.04 *Fri*

めまぐるしい天気

旅行中は天気に恵まれて良かったのですが、帰ってきてから
なんとも天気の悪いこと。
昨日は、一日雨だったし、今日もちょっと晴れたかと思ったら
昼過ぎに急な雷雨だったし、夕方もザーっと降ってきて、山のような
洗濯物が片付かな~い

でも夕方の雨では、虹が見えたりして…

虹



さて、一昨日は、降り続く雨に散歩にも出れず、帰ってきたばかりだけど、
夕方からユトリーヌへ。

ユトリーヌ

1時間、ドッグランで遊んだ後は、カフェです。
パリで買ってきたカフェマットを使ってみました。

いつものねっ!
          「いつものサーモンテリーヌねっ!」


MoMo&Taro、ユトリーヌお泊り中には、家から持参したフードに
サーモンテリーヌをトッピングしてもらっていました。
これも、お泊りが嫌にならなかった理由かも(笑)


最初は、MoMoだけで座っていたカフェマット。
でも、一緒に使おうね!って言ったのを思い出したようにTaroも
割り込んできて臥せてしまいました。


「だって、ボクも一緒に使ってイイって言ったでしょ?」
一緒にオスワリ
                     「Taroが臥せちゃうから、狭いんだけどぉ~」


やはり、もう一枚買ってくるべきだったかしら


ところで、前日までお泊りしていたユトリーヌ。
MoMo&Taroが、もしも居心地が悪ければ、いくら雨で散歩に出れなくとも
行きたがらないハズ。

以前、台湾在住時、どうしても獣医さんに預けなければならんかった時、
そこでの扱いがかなり酷かったのでしょう…その後、その獣医さん方面に
タクシーで向かっただけでガタガタ震えが止まらない状況になりました。
でも、今回は12日間という日数から帰宅した翌日でも、ご機嫌で
ユトリーヌに向かったので、やはり、楽しく過ごせた証拠と思います


そして、今日の午前中は、いつもの散歩道。

いつもの散歩
    「しばらく会ってなかったご近所さんたちいるかしら?」


GWということもあってか、ご近所ワンズさんも少なく…
でも、いつもの散歩道は、サツキやツツジが咲き誇って
キレイでした。

まさに花道
                       「花道なんだわん♪」


そうそう、ご近所ワンズさんには、あまり会えなかったけど、
今日は、ふろん太くんに会いました
あまり観戦には行ってませんが、我が家、後援会に
入ってたりします


ふろん太くんとパチリ!
「ワタシ、サッカーできないんだけど…」


ふろん太くん、イベント広報に出向いていたようです。


ふろん太くんに撫で撫でされちゃった
「ふろん太くん、ワタシのこと撫で撫でしてくれたの
          今度、観戦に行っちゃおうかしら?
      えっ?ワタシは、会場に入れなにのっ!?」



さて、ふろん太くんとMoMoが写真撮ってる時、Taroは…?


「さあ!Taroくんも、一緒に写真撮ろうよ!!」ボクにはお構いなく!
「Taro…何してるの?」            「どうか、ボクにはお構いなく


ビビリーヌ・Taroは、ふろん太くんが怖くて、顔を合わすことも
できず、Daの足の間に入ってました(笑)

2012.05.04 *Fri*

合宿終了!

一昨日、帰宅しました。

そして、MoMo&Taroも合宿先であったユトリーヌから、同日の夜には帰宅しております。

MoMo&Taroにとっては、初めての長い長いお泊り。
MoMoは、シンガポール、台湾在住中、友達のお宅に1週間~10日くらい
お泊りしたことがありますが、今回は、12日間という長いお泊り。

過去2回(1~2泊)お泊りしたことのあるユトリーヌ。
その2回とも、MoMoもTaroも快適だったようで、ご機嫌で帰ってきましたので
スタッフの方々が優しく世話をしてくださることは確かですが、今回は
日数が長いので、ちょっと心配でした。
でも、MoMoもTaroも元気に帰ってきてくれました。

ユトリーヌでは、ケージでは無く、MoMoとTaroが2ワンで入れて、持ち込みの
ベッドやトイレトレーが置けるサイズのお部屋。
そして、何よりは、1日に3回、ドッグランで遊ばせてくれます。
夜もスタッフさんが常駐なので、安心。
ケージ生活の経験がほとんど無いMoMoにとって、あまりストレスなく過ごせるようです

それでも、やはり、我が家に帰ってきて、ホッとしたのか、晩ゴハンを
食べたら、すぐに寝ちゃいました。
それも、MoMoは、なぜかトイレの前。
そして、Taroはお気に入りの窓際。

MoMo
   「誰もトイレに入れてあげないわん…」    



Taro
    「ココが落ち着くんだ…


元気に帰宅したものの、やはり疲れているのね…

せっかく、苦労の末の戦利品(お土産)あるのに
…と思ったのも束の間、ほんのちょこっと寝たらTaroは、バッテリー充電完了!
さっそく、買ってきた新しいオモチャを見つけ、遊んで~!って
やはり、若いわ~

おフランスの香りただようクマちゃん
    「chama、このクマちゃん、異国のニホイがするよ…」


そして、カフェ好きMoMoへのお土産は、カフェマット。

ティファニー調?
        「これからシャンゼリゼのカフェに行く?」



今回、私とDaは、南イタリアに行ってきました。
ジュリア・ロバーツの映画なら「食べて、祈って、恋をして」ですが、
我が家は、「食べて、飲んで、乗り物乗って」な旅でした(笑)

本当なら、イタリアのペットショップで何かMoMo&Taroのお土産…と
思っていたのですが、南イタリアでは、オシャレなショップも見つからず、
帰りに1泊だけしたパリで苦労の末、見つけたお土産です。

MoMo&Taro土産

カフェマットは、リボンが黒ですが、ティファニー調が可愛いかな~と購入。
遊び好きなTaroには、クマちゃん。


エッフェル塔

エッフェル塔は、もしもペットショップで何も買えなかった時のために
買ったもの。
犬用ではなく、普通の土産物屋さんで購入。

なぜ、苦労の末の戦利品かと言えば、急遽、パリのペットショップを
探し、やっとお店に辿り着いたら、その日、5月1日はメーデー。
行こうと思ったショップ3店、すべて開かず…
諦めかけたギリギリのところで、1店舗だけ午後から開き、やっと手に入れた
お土産なんです


ボクもコレ気に入った
    「コレ、お姉ちゃん専用?ブルーだからボクにも似合うんじゃない?」


どうやら、Taroは、カフェマットも欲しかったみたい(笑)
一緒に使おうね~


そうそう、家に帰ってきてから、いつも金魚のフンのように私に
くっついてるTaroが、ちょっと距離を取っていました。
長いお泊りに疲れてるのか?
そんな風に思いながら、数時間。

寝る直前に思い当たることが…
もしかしたら、ユトリーヌのスタッフさんが2ワンを送り
届けてくださった際、MoMoのことを抱きあげ、
「お帰り、長いお留守番ありがとうね」って。
でも、Taroは撫で撫でしたダケだった

「Taro、ごめんよ~。Taroも抱っこして欲しかったよね。
   Taroも、頑張って合宿したんだもんね。ありがとう
ごめんね
     「そうだよ。ボクだって、すぐに抱っこして欲しかったんだよ…」


愛情込めてギュッと抱っこした途端、いつものストーカーくんに戻った
Taroです。

感受性豊かなMoMoより、単純って思っていたTaroですが、
そんなことなく…

飼主とワンコ。
家に迎えた途端、家族になるわけではなく、年数を経て、徐々に絆が
生まれていくのだと思い知らされます。
MoMoとは、10年以上一緒にいるので、MoMoは、私のたいていの言葉を
理解し、私もMoMoが何を欲してるのか読み取れます。
Taroを迎えて2年。
単純と思っていたけど、ちゃんと感受性が育っていたのですね。



プロフィール

chama

Author:chama
2005年9月~2009年9月までの
旧ブログ“Walk with MoMo”から
気分を新たに…!?
“Walk with MoMo Part2”を
ヨロシクです。


MoMo(モモ)  / シェルティー
          (10歳・女の子)

Taro(タロ)  / シェルティー
          (2歳・男の子)

chama / こよなくMoMo&Taroを
     愛するお世話役
      
Da / 旧ブログでは
   「お世話係2号さん」と称しており
    ましたが、1号に昇格見込みが
    無いので、改名(笑)













検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © Walk with MoMo Part2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。